スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

garden

無事に合同投稿会(セミナというよりはこの名称が正しいそう)も終わり、ほんのちょっとだけ気が休まっています。

来月末からは本格的に論文の作成に入るのですが…。今月、バイトのシフトが週5ペースで。なんかもう終わってるなーっていう。追いコンもあるし。

追いコンといえば、4年生側の代表がどうやらMくんらしいのです。普段そういうことを買って出るタイプではなかったと思うのですが、今回は何か思うことがあったそうで。

連絡を取るのが億劫だなーとかそういう風に思っているわけではなく。ただ、何かしらIちゃんとのことで良からぬ感じで考えられているのかなと思うと、なんだろう、少しだけ気が沈むというか。

Mくんの友達、Oさんからちょっと聞いてしまったわけです。彼の心境というか。

悪口にせよ何にせよ、自分に向けられている話は直接言われないとすっきりしないもんですね。


でも彼に、付き合ってた人と友達に戻ったから、とか、これまでのこととか。ちょっと嫌な表現ですけど、どうも説明する義理が生まれないというか。

いっそ怒鳴り込んでくるぐらいの勢いがあれば、とか。極論か。


* * * * *


Iちゃんとはこれまでどおりというか…相変わらず毎日のように連絡を取っています。

こないだの徹夜実験のとき深夜の新宿で少し歩いて送ったり、北陸の帰りに東京駅で飲んだりとか。

なかなか遊んだりする機会が増えそうにもないので、明日は2人で遊んできます。


* * * * *


迷ったときに限って気付くものは、目の前にそうあるものがすべてだということ。新しい香りとか、今になって、初めて繋いだ手の感触とか。

たとえ順番が違っていても、なんて、今更のように思ったことがあります。すべて一様に気にしないでいいこと、と思うわけではないけれど。それはきっと、相手が相手だから。


明日は少し暖かいといいな。
スポンサーサイト

2006年02月28日 | 恋愛 | トラックバック:0 | コメント:0

雨の研究室より

そろそろお昼に行こうかーって話してたんですが、さっき指導の終わった友達の添削の訂正がもう少しで終わるのを待ってからということで、合間に更新など。


研究室で倖田來未の「Someday」って曲を聴いてます。いいメロディのうえに生ドラムっぽいので、なんともお気に入りです。佐野康夫さんでしょうか。

あと最近いいなと思うのはMiz(*:公式HP)っていうソロの女の子。第一印象を乱暴に言うと、ヤイコ風の曲を和製アヴリル・ラヴィーンが歌ってる感じ。あ、作曲がスウェーデン系なのか…。いいですよー。

何曲か聴いたあとだと「Bittersweet」「Backseat Baby」がいい感じです。


* * * * *


あと、何を勘違いしたのかKinki Kidsなんて聴いちゃったりしてます。最近ネタが失せてきてるカラオケ用。あと歌わないのにglobeとか。これはほんと勘違いな気がするんだけど。

「薄荷キャンディー」と「Anniversary」以外はほとんどまともに聴いたことないんですが、このとても好きな2曲は以前付き合っていたHさんとの思い出の曲でもあり。

曲聴くとやっぱ思い出したりするもんですね。すげえケンカしたなぁ、とか(笑)


* * * * *


全然話変わりますがカーリングがブームらしいです。途端に問い合わせが殺到だとか。実はちょっとやってみたいとか思っていたりいなかったり。多分やりませんけど。でもしゃこしゃこ磨いて軌道を変えるのとか面白そう。

友達にその前に自宅の風呂場を磨いたらどうだと言われました。なんで汚いの知ってんだ。

2006年02月24日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:4

22日

また誘われて遊びに行っちゃいました。気付けば週の合計睡眠時間が約24時間です。がんばった。がんばったと思う。てか、遊びに行くなっていう。

週頭に今日までに作らなきゃいけない発表用の資料と、口述の文章作成を頑張れていたこともあり、でもちょっと羽目外しすぎという。

しばらくちょっと遊びは控えようかなあと思います。って思ったそばから別の友達からお誘いが…。週一で。週一でお願いします(結局行くのかよ)。

25日、所属学会の内部セミナのため、研究室のメンバーで北陸行ってきます。アレなんです。何がアレかって、日帰りなんです。ほんとは1泊だったんです。本当は地酒飲む予定でした。買って帰る暇もねぇ。拷問ですか。

越後湯沢で乗り換えるんですが正直そこで降りたい。温泉行きたいです。温泉が呼んでる。切ない。


* * * * *


デザインというものはあるべき型のためにするものではなく、そのものに関わる様々な情報やアイデアを一般化する行為であり、それは型を求めるという行為ではなく、求めたものを型と呼び、デザインとする。


つまり、形に拘るのではなく、出来たものを形とするのだということ。ある建築関係の書籍を読んでいたらそんな文章があったんです。

建築の話ではないんですが、それと似たようなことを友達に言われていました。その意見があったから、というわけではないんですけど。

その指向は理解のいくものだから。とても。


恋人という名前のために誰かと付き合うわけじゃない。そう思ったら、そこにある相手への気持ちが見えてきて、相手のことが見えるようにもなった気はします。


* * * * *


22日夜、彼女と会いました。

素直に見えてきていたことを話して、言わなかったことを話して。友達に戻りました。


寒かったので買った缶コーヒーを彼女に持たせていて、受け取ったときに「なんかネバネバしてねーか」と言ったら蹴られました。ブーツは、痛いんだ。

2006年02月23日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:1

リンク追加

もういつだったか覚えてないぐらい前々からの友人、tuneくんのblogをリンクに追加しました。

ライヴに来てくれたり、一時期バンド組んでたり、色々な(そりゃもう色々な)話をしていたり、音楽の嗜好がめっちゃ合ったり、メッセンジャーなどで苗字で罵りあう仲であり、今更「くん」付けがとてもおかしい友人です。「ツネ」って呼んだら怒られたんですけど、親しみを込めて呼んであげてください。どうぞ。よろしくというか。


* * * * *


ちょっと時間が空いたので、明日から土曜まで忙しくなるのもあるので、運動がてら、藤沢のスタジオにドラムの個人練習行くことにしました。

って、予約の電話入れたら空いてるのが17時より1時間だけとのこと。それまで図書館で勉強したり本屋行ったりしようかなと思います。


* * * * *


ほんといい天気だなぁ、と、この時期思うことといったら、公園行きたいなぁ、ってこと(笑)

公園でひなたぼっこするの大好きなんですよ。今はまだ風も少し冷たいので、もう少し先かなって思うんですけど。

雑誌でももう春物特集とかやっていて、割とわくわくしてしまう感じでもあります。お金ないのに。

そんな春への思いを馳せていましたら、母に呼ばれまして、お昼ご飯が、うどんでした。また、うどん。あの、朝も食べたんだ。うどん大好きー。ほんと好きなんですよ。またかよ! ←どっちだよ

2006年02月22日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

遭遇率

泊り込みの実験(事後作業含む)もなんとか終了し、朝帰ってまいりました。いい天気だー。

折角だから東海道線でゆったり帰ってこようーと思い(普段は小田急で確実に座って帰ってきます)山手線で品川へ。

山手線は上り下り関係なく混んでるんですが、1年前はこのラッシュに会社員として混ざってたんだなーと思うと、朝っぱらから感慨深いものがありました。内容については思い出したくもないですけれども。

前日の昼ごろまで少し寝ておいたので睡眠不足がどうとかはなかったんですが、頭よりもあまりにおなかが空いていたので品川駅でうどん食べてました(爆)

素うどんうめえ、他のネタはいらねえ(?)、とかよくわかんないことを考えつつ食べてたら、じんちゃんっていう、懐かしい友達から電話掛かってきて。すっごい笑いながら、


「お前いま品川でソバ食ってねー?(笑)」
「うどん。久しぶり(笑)」


どうなのー、いやお前がどうなのー、とかなんとか言ってたらですね、そいつ、気が付いたら後ろにいたんですよ。「えっ」とか言って、超びっくりしてハシ落としました(またか)。


* * * * *


じんちゃんは高校の頃に予備校で知り合って別の大学に行った友達なんですが、在学中に映画監督(脚本家かも)になることを決意し、卒業後フリーターになって製作をしつつ、更にプロのギタリストをも目指していて、そのオーディションも重ねているという、ある意味(方向性が)先輩な人。

で、場所を変えて(品川駅ですけど)少し話してたんですが、春頃からしばらく製作のためにNYに行くんだって。

すげえ壮大な話なの?って聞いたら、映像集め以外は単に気分転換だとか。お前が壮大だわ、とか思って。そのあとは近況報告などなど…。

会社員じゃなくてまだ学生やってるよ、って言ったら、すごいお前らしい、って笑ってました。そこは笑うところでは…(・□・)笑

お互い徹夜明けだったということで、今度行く前に飲もうやーって言って別れました。

最近友達との遭遇率高いです。都内でばったりって凄い確率だと思うんだけど。ほんと。もしや少ない運をそこで使っているのか…いやいや、まさか。そんな。


* * * * *


東海道線の下り、ボックス席に座ってうとうと。

窓の外を眺めながら、海外かぁー…なんてぼんやりと考えていました。自分がいつか行きたいなぁと思うのは、イギリス、ドイツ、スイス。そしてカナダ、フィンランド、スウェーデン。

前半の3カ国は親父が以前に暮らしたことのあるという国(の一部)。後半は建築の雑誌に影響を受けての、自分の興味。

彼みたいに世界的に有名になんてなれないかもしれないけど、夢は見ちゃうもんですね。せめて一歩でも近づけるように。

2006年02月22日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

納豆

18日

本当はこの日までに終わらせる予定だった学内の仕事を先日8割消化させていたので、午前中に片付けて、午後はずっと文献調査。

講義のノートとかと見比べて、うん、とか、あ、うーん、とか、納得したり唸りながら読んでいたりしていたところ(気持ち悪いな)、D1のコーチ先輩(あだ名。笑)が「がんばれー」って声を掛けてくれて。普段から雑談はよくするんですけど、そんなに話し込んだこともなかったので、思い切って質問してみたのです。

先輩はさすがにもう思いっきり自分なんかよりも処理系に詳しく、思わず講義並みにメモ取ったりしつつ聞きいってしまいました。すごいなー、とか思って。

ちなみになんでコーチかって言うと、ものっすごいガタイがいいだけなんですけど。いや、実際、極心空手の師範代クラスだそうですけど。いっつもジャージなんで、みんなで「コーチ!」と。愛を込めて。それはいいんですけども。

で、ありがとうございましたとお礼を言って、ノート閉じたときに


「あ、そうだ。子供産まれたんだけど見る?」


って言われて。思わず「は!?」って言っちゃって。先輩いつの間に結婚を…とか思って。

見せてくれたのはすげえ可愛い赤ちゃん…

続きを読む

2006年02月19日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:2

再び

いつも拝見させてもらっているひわさんみつさんのblogより、自己紹介バトンです。面白そうだったので拝借させて頂くことに致しました(>_<)爆

またもインスパイアです。罵ってくれてもいいです。←?


続きを読む

2006年02月19日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:4

17日 : 時系列

14時

生協でルーズリーフだとかファイルを選んでいたら知らない人に声を掛けられる。

「ミヤマさんですよね?」

全然違いますと言ったら慌てて去っていった。ですよね、って、どういう待ち合わせの仕方なのか。似てるから間違えたのかなと思ったんだけど、誰なんだろう。

研究室に戻ってその話をしたら2時間ほど名前がミヤマに。


18時

地元に帰ってきてそのままバイト。入ってすぐ、先輩のレジで大体2000円ぐらいの買い物をしていった客が「財布を忘れた。取ってくる」と言ったまま戻らず。2人で苦笑。


21時

それらしき客が戻らないまま退勤。


21時半

知人にPowerPointの参考書をあげるため(1回も読んでないから)に藤沢へ。待ち合わせに使ったベッカーズでちょっとお茶。恋愛関係の話になり、ちょっと答えづらくて濁していたら「何かあった?」と聞かれてしまう。

さすがにblogのように何でもさらけ出せるようなものとはわけが違うし、知り合って間もない人に言える内容じゃなかったので、そんなことないっすよ、とだけ。今までで一番下手くそに取り繕った気がする。

その人と別れたあとに同期のKから電話。来月の追い出し飲みの方向とか雑談。なんとなく、俺ってなんか含んでるとき変だと思う?と聞いたら、いつも変じゃん、と。いたたまれない気持ちになる。

切った瞬間に喫茶店バイトの後輩から電話。暇だったらしく、別の店にいるので良かったら来てくださいよーとのこと。


22時

その3人で晩ご飯。イタリア風の海老ピラフだかなんだかを頼んだんだけど、海老って、これは、生なのか?と思いつつ食事。半分、生だった。そういえば川崎の中華料理屋に行ったときに頼んだ海老チャーハンの海老も半生だった。半生が流行と解釈。


24時

終電→自転車で帰宅。


25時

珍しく音楽を全く掛けずに文献を読んではメモ作成。一服しようと思って窓を開けたら、部屋も外もとんでもなく静かで、怖くなった。集中力を切ると一気に挙動不審。そのタイミングで電話が掛かってきてびびる。1人で「あっ」とか言って、落ち着きのない25歳。


26時

「実はすっごい寂しがり屋でしょ?」

って言われて、それはその電話の相手に出来ればバラしたくなかったことであって。いやそんなことないよ、と言ったら、

「それ、『そんなことない』の前にちょっと笑うときって、○○さんの『そんなことある』ときの癖ですよ(笑)」

と。

あ、やっぱ変なんじゃないか!と思った。含んでるとき。ええー。

2006年02月18日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:4

ドラマ

割と感化されやすい?のかも知れません。

長い間お世話になった喫茶店のバイト、夏前で辞めることにしました。


まぁ、この部分はその感化とかは関係ないんですけど。やりたいことがあるからと生きているのに、信用できない上司からの拘束を受ける意味が解らないわけです。


「君はねー、当分辞められないから、よろしく(苦笑)」


これ、店長のセリフですか?

それでも頼ってしまった分はしっかり働いて出ようと思います。



* * * * *



学友男3人でお昼を食べていたときのこと。1人暮らしどうこうが話題に上ってたんですが。

おーちゃんが冗談で「じゃー男3人でむさく暮らしますか!」とか言ってて。Kは、そんな女っ気ねぇのやだよ(笑)、とか言ってたんですが、俺は割と、いいなぁ、なんて思ってしまったりしました。

1人暮らしといったら、1人暮らしとは呼べないような短期のもの(1ヶ月)しかやったことがなかったんで、純粋にそれも面白そうだなぁ、って。みんなでわいわいやるの好きだし。

でも笑い話だったので実現はしなさそうだし、もしその環境に寄りかかってしまったら、と考えると、ちょっとそれはまずいな、と思うところもあり。

とりあえずおーちゃんに彼女出来たら無理だよね、って言ったら、Kが、じゃ大丈夫じゃん、って言ってたのがすごいうけた。かわいそうに。


1人暮らしも夢の一つ。自活っていう意味で。

2006年02月17日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

14日

ほぼ1日中PC室で作業。急務で古い端末のチェックだとか、備品整理とか。不要な椅子とかがいくつかあったんですけど、回収に出してしまうとか。欲しかった…(爆)

夕方ごろM1(修士1年)の全員が講座の教授(大ボスです)に呼ばれ、来年度の本式の論文発表や審査などに向けての説明を頂きました。

当然といえば当然なのですが、卒業される先輩や就職される先輩もいるので、追い出し飲みのようなものを来月にやっちゃいましょうという話なのですが、先生自ら楽しみにおっしゃってました。教授陣も飲み大好きっていう。変な研究室ですね。

あと、当然のように幹事が俺でした(名指し)。もう普通なのでスルーです。

そのあと、先輩や同期と話してて、ちょっとお茶しますかってことで、近所のスタバへ。

今後、卒業だとか就職だとか、はたまた進学だとかで進路が目前に迫るところにくるのですが、どうしようかねぇーという話をしていました。

自分の夢は夢でしっかりと持っているのですが、実のところ、この当該分野でどこまでやれるだろうかとか、踏み込んで関わっていけるだろうかとか、無謀にもそう思うところもあり、変わらず目前を気にすべきような心境ではあります。

もし、夢に近づけるものである場合、資格取得など確実に今以上の時間の余裕もなくなると思うので、車の免許も先に取っておかないとで。

就職はとりあえずない(過去の相当な苦い経験もあり(^□^;))と思いますが、業種によっては少し考えるべきかも、とも思いました。少なくともSE・PGの領域は、絶対にないですけど…。

みんなと話しつつそんなことを考えていたら、いつの間にか話が来期のゼミ旅行の話に。展開速すぎ。

以前には山とか山林(?)に行ったので今度こそ海に行こうという感じで。俺にとってはそんなに遠くないのですが、伊豆とか熱海とかいいよねーと話しておりました。今年はどうなるんだろうかなぁ。今後のことも…。


* * * * *


PC室に戻って黙々と作業をし、日も沈んだ頃、メールの着信が。

研究室のIちゃんから。


「これからバイトなので、お先に失礼します☆ いまお時間大丈夫ですか?」

「お疲れさま。大丈夫だよー」

「ホールに呼んじゃってもよい…ですか?(@_@)」

「うん。行くわ(笑)」


と返して、キャンパスのホールへ。


で、バレンタインデーということで…甘いものを頂きました。事前に甘ったるすぎるものがだめだということを直接聞かれており(おいおい…って感じでしょうけども)、甘さ控えめなブラウニー?でした。

2人でホールのベンチに座って食べつつ、夕方ごろにスタバでも話していた、進路のことを話していて。

自分に今の当該研究とは別の夢があることは周囲では当たり前のように知られているのですが、彼女にも、それと少し近い就職に関する悩みがあって。というより、前々からその話は相談されていたんですが。

自分が確実に夢に近づいているとは言えない状況なので、何か励ましてあげたいとは思うのですが…もどかしいところですね(>_<)

「今のところはまだ、ゆっくりやっていこう」と言って。それは多分、自分にも向けていたことではありますけど、ね。

バイトまでの時間も近づいてきたところで、お見送りをしたのですが、そのあとに。


「はい! どうぞ☆」


と、ハンカチまで頂いてしまいました。しかも好きなブランド…(@_@)


* * * * *


20時ごろ作業を終えて指導教官に報告を提出し、そろそろ帰ろうってところで、Iちゃんの大親友でもあり、俺も飲みとかで(爆)お世話になっているドクターの先輩Sさんと帰りが一緒になって。

なんだかんだ話つつの途中、


「ちなみに、お揃いのハンカチどうよ、って言ったのあたしだから。感謝しなよ(笑)」


…Sさん、前日にIちゃんと一緒にケーキとかチョコを作り、その足で一緒に選んでくれたそうです。なんか、やられた、とか思った。



駅で別れたあと、Sさんは片想いの相手にチョコを渡しに行ったとかで、俺が家に付く頃にまるで普段とは別人の若々しい成功メールが届いていました。


「お返しはそっち(*:俺の地元)の地酒で許してやろう(^o^)/」


と最後に書いてあったので、シカトして寝ました。嘘です。怖いから思わず「ごめんなさい」って返しました。いきなり謝ってて意味不明っていう。


* * * * *


そのあと地元の友達、男3人でラーメン食べに行ったりカラオケに行ったりしてました。で、車中、ホワイトデーどうすんの?っていう話になり。

Oという友達が「俺は身体かな!」と自信満々に言っていたのでシカトしておきました。それは変態という。

2006年02月16日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

噂 : #3

あと、微妙に書いたんだか書いてないんだかのこと。タイトルでお察しかとは思いますが…。


* * * * *


以前から続いていた「噂になっている」というのは、どうやら、最初の、あの新宿で待ち合わせた日のことらしいんです。

あの日、もちろん研究室には他の院生も4年生もいたので、出た後に時間をずらして1時間後に集合しようという話にしていたのですが。

先に研究室を出た俺に彼女からの連絡が来たのは、4年生が帰って更にその1時間後。にも関わらず、合流するところをMという後輩に見られていたようで。


Mくんというのは、Iちゃんのことを好きなんだそうです。

彼女本人が、「一度告白されたことあるんですよー(^^;」と、噂の如何以外にも連絡が時折来るそうで、そう打ち明けてくれたことで知ったのですが。

そして最近にも。Mくんの元彼女(同じく学部の後輩・4年生です)のOさんから呼び出されて話をしたときのこと。

その話を聞いて、複雑だなぁと思ってしまったのは…。


続きを読む

2006年02月13日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:1

UFO :

続きです。


* * * * *

続きを読む

2006年02月10日 | 恋愛 | トラックバック:0 | コメント:4

UFO :

なんだか友達のこととかも色々あったりもするんですが、まずは自分のことから…。

以下は、ほんとに最低だなって叩かれても仕方がない内容だと思うので、そのつもりでお読みください<(_ _;)>

恋愛というより、自分の暴露話です。


* * * * *

続きを読む

2006年02月07日 | 恋愛 | トラックバック:0 | コメント:4

冬景色

さて、なんだか時間が空いてしまいました。いかがお過ごしでございますか。最近また寒いですね。

本日。神奈川県、特に俺の住んでいる地域は1時間半だけ豪雪が降り、今は雨です。どういうことかっていうと、俺が帰る時間だけ豪雪だったってこと。こういうときだけ、当たる。

まあ、ね、なんだかそんなことはもう当たり前のようになってきているので、実はなんとも思いませんの。気にしないの。え、俺だけ、とか。これは、確実に呪われているもの。自覚あるものね。だから気にしないんですよー。

でも珍しく俺が自転車で出かけた日に限って今年一番の寒さとか豪雪とかそろそろいい加減にしてほしい。あー。ほんと。苛々する。あれ? 苛々してる。おかしいな。


* * * * *


まぁ、その、雪は綺麗だったので、手足冷え切った頃にはもう半ば諦めかけで上とか眺めちゃいました。そういえば、帰り道に自転車を途中で止めた、って、何年ぶりだろ。すっごい久しぶりに、雪がね、真上から降ってくるのを見てました。

冬の綺麗な景色とかをメランコリィに眺めるのは性に合わないせいか、そういうときに頭に浮かんでくるのは、いつも、その後の春のことです。

そうすると寒くなくなるとかそういう自己暗示めいたことは一切ないんですけど、なんかね、そのほうがなぜか気持ちがいいわけです。気持ちの暖かさとは別に、そのときを感じられるというか。暖かくなったらここはどうなるんだろう、とか。そういう期待とか。なんかよくわからないですけど、心地いいおまじないというか。

で、なんか、そんなようなことを、さっき友達に言ったんですよ。そしたら、

「それを自己暗示っていうんじゃないの?」

って言われた。あれ!?


わぁ、なんか、途端に妄想狂みたいに思えてきた。冬に対する歪んだ妄想を高らかに抱いている気がする。

2006年02月07日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

前口上(?)

今日は「せかいのおわり」って映画を見てました。ここに名前が出てるってことは、面白かったってことで。はい。長塚圭史さんは長塚京三さんの息子さんでしょうか。声とか超似てた。

普通に青春映画かーと思っていたら、これはやっぱ恋愛の映画なんだろうか。いや、恋愛なんだろうなー。見終わったあと、なんかそう思いました。


* * * * *


巡回させてもらっている様々な方のblogを読ませてもらったり、こうした映画を見ることで色々考えることがあります。最近特に。恋愛の話で。ここにも書こうと思う話もあり、でもちょっとまとまらないでいたりしていて。

書くことに抵抗があったからではなく、お前とんでもねえなって言われるのが嫌だったからなんですけど。正直言うと。別に言われてもいいんですけどね(笑)

少しでも解る人がいれば少しでも解らない人もいるもんだし、だからこそ書こうかなと思ったことがあって。逆に悩んでいるわけでもないんだけど。

なんでしょうね、何のために書いてるのかって言ったら、多分、始めたきっかけとして、ありのままで残したい、ってのがあったから。

なので、書いていこうと思います。思うことも。あったことも。

とりあえず、今日は1日動き回るはずなので、メモ片付けて少しでも寝ときます。3時間は寝れる…。

すみません、長い前口上でした(^□^;)

2006年02月02日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。