スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

浪費

PCのステレオスピーカが壊れ…というか調子が悪くて(ヴォリュームのツマミを最大にしているのに普通の音量までしか出ない)、某家電店の安売りを機に買ってきました。\2000です。

安すぎるのもどうなのか、と思っていたら案の定。イコライザの設定を変えても抜けの悪い音が出ます(笑)

自分で聞くための出力される音には相当こだわる方なのですが、いやしかし、値段に負けてしまったわけですけど。結局、調子の悪いほうを騙し騙し使っています。

まぁ、簡易なスピーカとしては十分使えるので、MDにしか入ってない曲とか、これで聴こうかなぁ。あれ、これ、一体何のために買ったんだっけ…。

なんか浪費癖が出てきてしまっている。雑品整理します。



* * * * *



俺が弱いのか、どうなのか。


ちょっとさすがに我慢のならないもんがあります。喫茶店のバイトです。あの、例の店長。

仕事のミスとか注意されるのはいいんですけどね。それはこっちの間違えたことじゃないですか。でも、とうとう昨日、わたくしの許容範囲を超える発言を頂きました。

「責任があって君らを雇っていて、その君らが使えなかったら俺の責任になるでしょ。進退かかってるんだよ」

店長も頑張ってるからなぁ、仕方ない、って今まで思ってたんですけど。他の、叱られて泣かされた子とか、蹴られて泣かされた子(これ、大問題になったそうです)とかにそう言ってたりはしていたんですけど。自分も一時期、サブマネとかやっていて、アルバイトの子との関わりとか、責任とか、ちょっと触れたことがあるんですけど。

あれ、なんだろう。無理。


俺が我慢する、で、済む問題じゃないような気がする。
スポンサーサイト

2005年11月30日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

No Title

気付けばあと一月ほどで年を越します…ってことで、ご無沙汰でした。早くも年末進行真っ最中です。2月に発表があるので(>_<)

1週間の半分ぐらいは研究所に詰めっぱなし(それでも他の人の半分)なんですが、あそこ、改めてどんだけ外の時間との格差が出来るかって。「気付けば」なんて普通に使えるぐらい、11月ももう終わりに近づいてて。早いもんですね。ほんとに(汗)

来月末には毎年恒例の忘年会もあって。就職してて研究室から抜けていたこの2年間にも実は参加してたりしてたんですが、今回、なんと幹事です(*_*)

結婚して実家に帰っていた人や、企業の研究室に就職した人とか、もう、そんな、ものすっごくお世話になった先輩も来るし。気が重いし(笑)

まぁ、なんだろ、肌荒れには気をつけます。最近、ちょっと、おかしいし(^_^;)

お肌に必要なのはビタミンCでしたっけ…喫煙者だしなあ。



* * * * *



あと、どう書いていいものかちょっと悩んでたんですが、思い切って書いてしまいます。さらっと書いてしまうことも自分の中ではどうかなーと思ってて、いや、今もまとまってない…(爆)

日時にしたら、16日前の、12日。横浜中華街行ってきたんですけど。


記念日になりました。


2人で話したことなのに「なりました」っていう表現が自分的にはかなり望ましくなく、しかも照れが浮かぶせいもあって、ここまで引っ張ってしまったんですけど。いや、だったら考えろっていう…(^_^;)


一緒に居たのは、以前の日記で「指輪買いました」って書いた時の、相手の子です。

友達に報告したら「付き合う前にペアリング買ってるって、何!」みたいな感じで、優しく罵られました。ごもっともだなあ。


*さんでは、ないんです。


* * * * *


その子には、よく、*さんのことを相談してて、俺が*さんに告白したときのこともよく知っている人で。

正直な話、その告白の直前までは、*さんと仲良い関係になれれば、付き合えなくてもそれでもいいなって思ってた。「最終的には俺がいるよ!」みたいな、したたかな感じでした(笑)

でも、*さんとの長電話というか、告白したときなんですけど。実はここにも書いてなかったことがあって。それがあって、その気持ちが、変わったんです。


きっかけは、*さんが俺に言った言葉。

「あたしじゃ○○さんを幸せには出来ないかもなぁ、って思ったんですよ(^_^;)」

言われた時、「あぁ、無理だなぁ」って。気遣ってそう言ってくれているんだなぁ、とは思ったんです。でも、ずっと待つよ、とか、想えなくなった。

数ヶ月前の俺だったら、きっと、*さんと一緒に居られるなら幸せだったと思うんです。*さんでなくとも、誰かに幸せにしてもらえるなんてことがあるのなら。それはきっと嬉しいことだと思うんです。でも。

俺は、誰かに幸せに「してほしい」だなんて思ったことは、ただの一度もないです。受動的な生き方だけは、どんな時も絶対にしたくないから。

それに、俺が幸せであるかどうかを感じるのは、間違いなく、俺自身のことで。

俺が感じること。理由にされたくなかったんです。

それは、俺が人にしちゃいけないことだ、って、強く心に決めていたことで。それは優しさなんかじゃない、って。そう思う人間なんです。



何が言いたいかって、つまり、はっきり言われたかった、ってことなんですけどね…文句とかでも、もちろん、ないし(^_^;)

いや、でも、*さんはいい子ですよ。それは確かです。でなかったら俺が惚れたはずもないし。むしろ、おかしいのは、今これを書いている、俺の方。

これが、書き残していたこと、最後です。


* * * * *


何も考えなくていい存在、だけど考えなくていいはずだなんてことはもちろんないんですけど、どこまでもありのままの自然体で居られる相手です。

飾ったりしたいのは自分のためだけれど、その子に対しては気持ちすら飾ることも必要ないというか…気を張らないで居られる。だから俺も一緒に居たいと思うようになりました。


言葉で色々言うのは簡単なこと。だからもう、終わりにしときます。いや、ほんと、よくわかんないっすね。



会社を辞めて、人と別れて、出会って。ここまで。見えてきたのは色んなことに手一杯になりかけてる自分の姿でした。

やりたいことをやってやろうと思う。がんばります。

2005年11月29日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

フットサル+飲み

朝起きたら、前日の夜に部屋に置いといたフットサルシューズがなくなってるんですよね。不思議。どこを探しても見つからないわけです。どこに行ったんだろう。試合前、ちょっと用事があったので、ついでに新しく買いました。しかし、一体どこに行ったんだろう。

MFJっていう、ミズノのフットサルスタジアムで試合をしているんですが、そこ、3段階に層が別れているんです。先月の試合、division3で1位通過しまして、division2に昇格したわけなんですけども。

今日、最下位です。逆戻り。というのも、チームの状態どうこうよりも、前回の3の試合の時に、どう考えてもdivision1クラス(一番上)のチームだろっていうところと試合してて、うちら勝ってるんですけど、そもそも、なんで勝てたんだ?っていう。他のチームも圧巻でした。あれは、すごいわ。

納得している場合じゃないので、みんなで練習しようぜっていう話になってます。しようぜ、っていうか、する、みたいな。がんばります。わりと、負けたくないし。かなり。

そのあとは送別会やお祝いなどを兼ねて飲んでおりました。人数少なかったにも関わらず割と盛況でした。どうもありがとうございました。3人ぐらい、ずっと「バッチコーイ」って叫んでいた気がします。そういう病かもしれないですね。

いや、楽しかったなぁ。それで、今、飲み会後のテンションで資料作っちゃってるわけですけども。「後藤」ってタイプしなきゃいけないところが、4箇所ぐらい、「強盗」になってました。

実は3箇所目ぐらいで気付いていたんですけど、参考資料を先に世に出した偉い先生が、強盗。すっごい偉いどこかの大学の先生が、強いて盗む。それだけでもう、面白くなっちゃって。もう1回打っちゃって。

で、直して、寝ます。無理。これ以上無理。

2005年11月14日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:2

なんか

最近、簡単な文章ばっかで申し訳ないです。どんどんblogらしい文章からは遠ざかっているような…(>_<)


バイト先(喫茶店のほう)の店長は、かなり、問題のある人。機嫌が悪いときには物に当たり、壁を殴り、怒鳴り散らし、言葉を選ばない叱り方で女の子を泣かせたり。客の目の前でね(*_*)

元々そこで2年ほど働いていた経験を見出されてそこに戻ったわけなんですが、いくらそこで得た働き方が身についていても、俺だって例外じゃないわけ。最近は昔と同じように店を締める時間帯に入っているんですが、早く帰れないからって「いくらお前を手伝っても結局帰る時間は一緒なんだよなぁ」とか言ってて。

昨日、中途半端な時間にしか眠れなかったせいで、ものすごい体調悪かったんですよ。2回目の休憩終わった時点で頭痛出てて。来週末に提出しなきゃいけない資料があって、それの打ち合わせでドクターの先輩と連絡を取っていたりして、休憩中にもあんまり休むことも出来ず…。って、そっちは全然体調無視で打ち合わせていられたり、関わっていられる仕事なんですけど。

普段なら、またあいつキレてるよー、とか思って、どうでもよく流せちゃうんですけど。体調悪いときにはさすがに無理で。

子供っぽい人は好きなんですが、なんというか、精神的にガキっぽい人はダメですねー…。というより、あの人、接客業向いてない。仕事に慣れていない新人の子が慌てているってだけなのに、どんなに店長の言い分が正しくても、言葉を選ばない暴力で客の目の前で泣かす、って。

今のところ週4回ぐらい、という約束でシフトに入っているんですけど、来月からは3回以下にすることに決めた。精神的にもたないよ…。そろそろ今後に向けて動き出したいし。

っていうか、頼まれて戻ったのに、この仕打ちは一体(笑)



* * * * *



…そういうようなこと、普段は大っぴらに感情に出したり、日記にもしようとか思わないんです。「弱い」とか「グチっぽい」なんて思われたくなかったから。

でも、家に帰ってきて、頭痛の中、ベッドで寝転んでいて。電話が掛かってきて。相手に思わず吐き出しちゃいました。

愚痴ばっかでごめんな、って言ったら、「いいよ!」って。正直、電話じゃなくて、メールで連絡が来るかなって思ってたんです。でも、本当は、声を聞きたいって思ってた。だから、電話をくれたことも、すごく嬉しかった。

月末付近にも会う予定を足して、電話を切って。頭の中でもう一度「ありがとう」って言って。寝ました。

話すと、本当に気持ちが楽になる。それがまた、嬉しい。

2005年11月11日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

No Title

アルバイトで、家庭教師もちょこっとやっているんですけど。

その日は教える日ではなくて、自分が研究室に居て、教え子からメッセンジャーで質問を受けたときに、ちょっと思ったこと。ある意味、どうでもいいようなことなんですが。


「適当」という単語は、例えば、欠けた図形に対して相応する欠部を補い、認識の許容できる範囲での完成を促す、という一つの意味があり(正確にはもっとちゃんとした表現があると思いますが)、つまり相応しいものに対し、選択や処理などの行為を執る、という表現が成されます。この単語はそもそも数学上の表現であるそうです。過去に習った範囲で書いてるので、これ、間違いもあると思いますけど。

「まぁてきとーにやっておけばいいよねー」というのは、ある意味、間違っちゃいない。ニュアンスが違うだけです。含まれているのは、選択や処理などに対して意識的な行為がある、ということ。


「適当に生きる」という言葉を昔から目標にしている友人がいます。高校時代、彼は、そのお陰で、結構誤解されていました。特に女子から。

そういえば、とその話を思い出して、一人でにやにやしてました。院生の先輩から、知っていたけど、君は変な人だなぁ、と言われました。よく、言われますよ。

2005年11月10日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

No Title

「ナショナル・トレジャー」見てました。ニコラス・ケイジは大好きな俳優の一人。ていうか、普通に面白かったです。お勧めする。

そういえば、歴史モノとか、特に勉強に至っては本来は一切ダメな人間なのに(極論すると信じられないため)、インディ・ジョーンズのシリーズは好きだなぁ、とか思って。頭使うのは素直に受け入れるようです。典型的。


今日は。

雑貨屋と古着屋を巡って、あと、カレー。インド料理。


指輪を買いました。

詳細はまた後日に。

2005年11月08日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

最近

もうなんだかやたら忙しい間にHGがハッスルに出てたり(しかも勝ってたり)、一時期めちゃめちゃお世話になっていた、とあるスタジオミュージシャンの方が引退を決意されていたり(お忙しいところわざわざ連絡まで頂いて…)、弟の髪にこれまで以上のものすごいパーマがかかっていました。

それと、まだ雑談程度でのことなんですが、2年ほど前にお世話になった会社の元・上司(現在はその会社ではなく別登記のところで事業を展開されているのだとか)から、よかったら手伝わない?なんていう話をもらっていて。というか、こんな状態でお手伝いできる時間はどのぐらい取れるんだろうっていう…。慌ただしくて、なんか、身体が足らない。

季節の流れというものを感じずには居られない毎日です。



* * * * *



一緒に歩いているだけで何かが素敵に思えたり、笑顔を見るだけで暖かい気持ちになれたりする。

そんな人が、います。

2005年11月04日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。