スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

B&C

とりあえずこんなに日記ばっかり書いているというのはいかがなものだろうか。とは思うけど。眠気があるようで、ない。どこに行ったんだろう。今日の夜はこのままよく眠れそう。

そういうわけで、今、湿気を帯びた潮風を浴びている。よく悩むとここに来ている。タバコを買いに出たついで。海が近くて本当に嬉しい。今まで、ただふらっと来ているだけだったのに。家から海沿いの134号線に歩くと、砂浜への歩道橋があって、その上にベンチがある。ベンチというか、座る場所が。そこによく座っている。でも砂浜には行かない。砂浜には海を遠くまで眺める場所がないから。

悩むのが一種の快楽みたいだね、と言われたことがある。どうにも難しい方向へ考えていくのが好きみたいだ。言われても悪い気はしない。解ってもらえることもあるな、と思った。むしろほっとした。不思議な安堵。

宇多田ヒカルの「B&C」を聴いている。歌詞を自分の身に当てている。そういう恋。一目惚れに近い。試合場で3度会って、バイト先に寄った時に少しだけ顔を合わせて、数度のメールを交わして、夜中から朝までの長電話が3回。最近はほとんど連絡を取っていない。でも好きになっていた。

どう好きなのかを説明することがうまく出来ない。する必要を感じることはないけれど。でも気持ちだけじゃいけない。そういう時もあると思う。やりたい事に向かっている姿勢。食べ物の嗜好。姿。話し方。声。笑顔。こんな言葉じゃ伝わらない何か。

普通に続いていたメールが途端に途切れること。それまでのように会話できないこと。度を超えて恐れている。現実にそれが起こってしまっているのだから。そんなもやもやを蹴っ飛ばす方法は一つしかない。でも今はそれをしない。しないと決めた。彼女と普通の時間を過ごせるかどうかと決めた。

得体の知れない霧の隣で、自分のすべきことをする。自分には負けられない。自分のために。自分を見てもらうために。届かないと思って始まった恋だからこそ近付きたい。彼女に。
スポンサーサイト

2005年06月30日 | 恋愛 | トラックバック:0 | コメント:0

CRASH POW + MIDI SURF + LOUD UP!!

最近は外に行って本を読む以外は家で製図につきっきり。1日の活動時間帯の3割ほど引きこもって四苦八苦。もうまるっきり手探りなのが逆にいい。のかもしれない。わかんないけど。勉強とかこれで合ってるかわかんないけどね。とりあえず学校行けるまでは本を貪ろうと思います。あと模型か。模型! 久し振りに材料集めする。そのうち。

で、図を書いてる最中に聞いてるのが主にMCM(MAD CAPSULE MARKETS)とかSlipknotとかZebraheadとかなのね。普段はスカパラだとかPE'Zだとか、古内東子だとか、スネオヘアーだとか、あるいはもっと軽いのが好みなんだけど、割とごりごり轟音で聞いてて。友達にそれを話したらどうにも不思議そうな表情をされる。されるっていうか苦笑い。驚かれたりもする。こないだなんて「それ製図っぽくなくない!?」とか言われて。じゃあ製図っぽいのって何なんだ。危うく逆ギレですよ。してないけど。いや、でもSlipknotが製図っぽいとか思ったことない。普通に思えない。Slipknotって、赤いツナギで怖いマスクのお兄さんが「I love Japan! Fuuuuuuck!」って嬉しそうに叫んで客にドラム缶投げるバンドなんだけど(要約)、そんな人たちがT定規持ってたら絶対殴るためのもんだと思うのね。血痕とか付いた定規で新婚夫婦の家を設計すると思う。庭に危ないオブジェとか勝手に作るような。やたらFuckとか書いてあって。

あ、いや、でもそういうの聞いてると作業はかどる、とか、ノリでなんとか、みたいなのなくて。むしろ膝が動いちゃって線よれまくりとかあって。見返したりしたときに、すごい見たこともない曲線含んでる壁面とかあって。割とスピッツとかゆずとか聞いてるほうが安定してる。歌いながら落ち着いて書いてる。なんだろう、要するにあんまり関係ないってことなんだよね。いや、音楽はほんといいもんなんだってこと。なんなんだろう。ほんとなんなんだろう。俺は。


そういえばこないだ、近所の薬局で烏龍茶をまとめ買いしようと思って行ったんだけど、デザインが変わってたのを知らなくてそのとき見つけらなかった。発注漏れかよ!とか思ってたけど、そういう問題じゃなかったわけ。俺の脳の問題だったわけ。デザインって凄い。あと、俺はすごい馬鹿なんじゃないかと思った。

2005年06月30日 | 音楽 | トラックバック:0 | コメント:0

【FC2トラックバックテーマ第5回】子供の頃に信じていたこと

最近は、片想いのあの子に想う(勝手な)もやもやしっぱなしの気持ちをここで吐き出していたせいか、ちょっと気分転換でも図ろうかと思いました。どうにも暗いというか。現時点で何をしてるわけでもないから前に進んでないというか。まぁ、やっぱもやもやしてんだ。


[子供の頃に信じていたこと]

・家は自分で建てるんだと思っていた(大工はいないと思っていた)
・ナマコはなんかの中身だと思っていた
・キスは結婚する人とするもんだと思っていた(意味深)
・日本人の目はみんな茶色だと思っていた(俺がそうだから)


昔から「変な子」と言われ続けておりますが、割と衝撃的じゃないものを挙げてみました。もっと困った認識も覚えてるのは覚えてるんですが。ちょっと書けない。人として間違ってるっていうか。


相変わらずもやもやだ。何やってんだ。あーもー。

2005年06月30日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

Hello, Mr.Pain

バイクでの帰り道。叫びたくなった。叫んでいたかもしれない。音楽をやっていて本当によかったと思う。最終的な表現方法という名の逃げ道がまだ残されているから。でもそこに逃げることはまずないと思う。歌詞には生きるだろう。公開はまずない。ただ青臭い、俺の、ただの恋だから。

ただの恋。自分で書いておきながら、この単語は、とんでもないものだ。頭に刻まれる。ただの雨、ただの煙。これは強い言葉。ただの俺。俺の気持ち。行動。意志。ただの、とは、唯一のもののことだ。

友達と後輩に黙っていたことを話した。どうでもいいことかもしれなかった。俺の彼女に対する想いには、一つだけ言えないことがあった。体裁を気にしていた俺の迷い。相談相手を失いたくなかった俺の卑怯な選択。そうある自分がとても嫌だったから話した。振り切れたとかやけになっているとかそういうことじゃない。独善的な懺悔でもない。俺にはその友達と後輩に言えないでいるという認識そのものがいらなかった。

もう、相変わらずと呼べるぐらい、彼女のことを考えている。若干押し付けがましいまでも。その行為自体が。想い馳せても伝わることなんてない。ありえない。だからこそ思う。止められるもんじゃない。俺の思考は、そんなにも、もやもやとしている。でも余裕はある。苦しいのに、苦しくない。「あなた自身に興味がある」って、いつか言ってやりたいもんだ。どんな顔をするだろう。

2005年06月29日 | 恋愛 | トラックバック:0 | コメント:0

SMILY

昨日、バイト先にシフトを取りに行った。で、あの人が居て。居るって思ってなかったからちょっとびっくりした。彼女はレジ打ってて、俺は奥で後輩と軽く話してて。先月ぐらいに短くしていた彼女の髪が伸びていて、後ろで結べるぐらいになっていた。もの凄く胸が締め付けられた。帰るときに、カウンター越しに話した。「店内ものすごく暑いっすねー(笑)」と、一言交わしただけ。彼女の顔は赤かった。以前も同じようなときにはお酒飲んでる?とか言った覚えがある。

彼女とのそのたった一言が、帰り道を一人で躍らせる。そんな卑屈な生き物。途端に思い出したことがある。数日前の暴走事件の前日、彼女と、別の後輩と3人で歩いて帰った日のこと。店を出る前、奥で話していて。夜勤の人とはしゃいでるその後輩を、彼女は椅子に座っていて、俺はその近くで立っていて、で、笑いながら見ていた。時々、彼女がこちらを見上げて話したときの笑顔。あのときの表情。忘れられなかったのに、胸がやられてしまいそうで、それまで、記憶の中で、少し遠くの写真みたいに残っていたもの。

あんなふうに笑えていた彼女の気持ちを考える。気付いているのかいないのか、自然消滅を狙っているのか、どうなのか。あの笑顔にやられて疑えなくなる反面、思い出していないときの猜疑心が余計に気分を落とす。本当に卑屈な生き物。溜め息は止まらない。俺にはわからないことだから、止まらない。

笑っていたい。と思う。それでも。まだ友達ですら、ないのなら。こんなに苦しいものだなんて。自分に酔うだけの涙なんて流さない。笑っていたい。

2005年06月28日 | 恋愛 | トラックバック:0 | コメント:2

これから

元バイト先・フットサルメンバーで卓球大会やってきます。てか場所取れんのかなぁ。…3時間も? どうだろう。駄目な主催者です。いい天気! いい天気ですね!(やけ)

とりあえず例の好きな人は来れません。昨日急遽の連絡があり、めっちゃショックですが仕方ないです。自分と比べようとは思いませんが、忙しく、頑張っている人です。避けられてるだけって話もね。いやもう卑屈すぎるからやめよう。いい天気だし。愛車(原付)で70km/h!(やけ)

あー、あと、言い忘れてたこと。すみません。嘘つきました。175Rは嫌いなんですが「GLORY DAYS」と「夕焼けファルセット」はなにげに、いやかなり好きです。すみません。いま、超歌ってる。



では、これから賞品の買出しですよ。行ってきます。また夜に。

2005年06月25日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

EVERY

今日、晩ご飯が家にない俺のために友人が付き合ってくれました。大感謝。

そのうちの1人の発言が脳内に残りまくっている。ここ見てくれてんのに書くこのいい意味気まずさと言ったらもう。気まずくねえよ。察せよ。Pさん!(死ぬほど関係ない)

それは逆に向こうも言い出せないからかも知れませんよ、って。そのときはそれだと嬉しすぎて舞い上がりすぎてしまうよ、と答えた。気がする。そこに至るまでの普通の時間がなさすぎるよ、とも。本当にそうであると思っていたから、純粋にそうは思えなかった。申し訳ない話だけど。

でも、期待してしまうのは何だろう。何にだろう。そうであれば本当に嬉しいと思った。ただ、浮かれていると俺には良くないことが起きる。時々。だからいつからか抑える癖が付いてそう答えたのかもしれない。多分そうだと思う。

好条件と悪条件をバランス良く頭の中に入れておきたいと思うようになっていたからだろうとも思う。そうすればどちらにせよ傷付かない。からだろうか。本当にそうだろうか。本当に?


今、違うことを考えている。前までの俺はそういう風に考えていて、いい意味悪い意味含めて、どう言えば相手がどう思ってくれるだろうとか、傷付かない方法を考えて悶えていて、考えること自体に対して悩んでて、それが違う。ただ、それが少しもないわけじゃない。けど、違う。違うって自分で思った。少し驚きもある。自分の事なのに。どんどん変わっていってる事が既に時期的に遅いかもしれないのに。

傷付いてもいいって。思う。

2005年06月25日 | 恋愛 | トラックバック:0 | コメント:0

STEADTLER

2年ぐらい前、「夢を見るのはやめよう」と決め、思いを振っ切ろうと友人に全て譲り渡したものがある。それを今日、世界堂で買い直してきた。ステッドラーの製図用品。

0.5mmの製図用シャーペン。直線定規。消しゴム。本当は全然足りてないんだけど、持ち合わせがないもので、ひとまず基本のものだけをもらってきた。

いずれ製図用のデスクが買えればいいなと思う。それは本当に見果てぬ夢で。仕事に就けるか、という事以前に。それまでに揃えなければいけないものは色々あるけれど。何も画材に限ったものだけじゃない。しなきゃいけないこともたくさんある。

勉強すること。お金を稼ぐこと。自分の時間をコントロールすること。違う。自分を保つこと。

相手が忙しくても、思い込みで言えば相手がこちらを避けているかも知れなくても。好きだから寂しくて何も出来ませんなんて言い訳にすらならない。きっと。いや。確実に。

そういう自分が自分を勝手に定めてしまわないように。限界なんてない。限界を決めたらそこで止まる。それだけは絶対にしたくない。弱っていても前に進みたい。進みたいと思うだけでも。

夢とあの人を絡めて考えてしまうあたりがまだ未熟なんだろうと思う。左右されてる。たぶんきっと子供だ。



なんであの人の事が好き?
俺が聞きたい。ありえねえよ。好きだよ。

2005年06月25日 | | トラックバック:0 | コメント:0

START

DEPAPEPEを聞きながらです。こんばんわ。ラジオで聞いた「START」って曲にやられてアルバム借りちゃいました。まだその曲しか聞いてないんですが、いいっすね。

弦楽器は4弦しかほとんどまともにやったことなくて。肩に担ぐクラシックのあれか重低音の凶器のあれしか触ったことないんですが、アコギもいーですね。夏って感じです。

音楽人間にとって夏といえばまずひとつはストリートですよね。あ、どうだろう。違うかな。俺だけか。

割とストリートでやってみたいって思う人なんですけど、なんせ担当が担当なので、小さい打楽器ぐらいでしか出来ない。それ以前に自前のセットがない(スネアしかなくて)。小さいやつだけでも即興でセッション出来るっちゃ出来るんですがどうにもさ。本業はドラムですからさ。そりゃドラムやりたくなっちゃいますさ。まず楽器からって話。ライドがあればもう少し違うんだろう。うーん。

で、アコギいーなぁってのは、AG+打楽器っていう最低2人でもいろいろ出来るんだなぁーと思って。これが金管+打楽器コンビだったりでもしたら、打楽器ほとんど聞こえないんじゃないかって。てか、合わないんじゃないかって。実際は単純に俺がギターのひとと合わせたら楽しそうだなぁって思っただけ。まじでそれだけっていう。どうなんだ。


意外と不思議がられるんですが、割と夏が好きです。秋と同じくらいね。不健康そうでガリガリだからっすかね。よく言われる。そんなことないよ! いや、そんなことないよ! 2回ぐらい言っとかないと。

まぁまぁ、外でやるのも楽しそうなんだよねって。思った。夏だしね。好き。地元の演奏隊仲間を思い浮かべてみた。サックス2人、ベース2人(しかもエレキ)、ピアノ・キーボードがそれぞれ4人ずつ(多すぎ)。ギターがいねー。ギターがいねーんだ。忘れてた。

2005年06月23日 | 音楽 | トラックバック:0 | コメント:2

迷っていること

専門学校か短期スクールか。
学費の問題。

どちらにせよバイトだ。
あと車。車か…。


今日、昔のバイト先で契約をしてきた。
店長の出した条件は2ヶ月間限定での復帰。


正直、働きやすい場所に逃げ帰ってきたんだと思ってる。
君のためにならないから、2ヶ月でやることをやってほしい。


そう言われて、もの凄く腹が立った。
前の自分だったら絶対こんな感情は押し込んでたと思う。


でも、考えてみると、そうだった。腹を立てる理由は本心を見抜かれていたようなもんだったからだ。否定できないからだ。

ぶっちゃけ居やすい場所に帰ってきちゃっただけ。
好きな人の近くで会う機会を増やしたかっただけ。

ほんと、そのまんまだ。


偶然にも後輩と会ったので2ヶ月だけ復帰決まったよって伝えた。もうその時は割と消化していて、違うバイト先を探そうって決めていたんだけど、後輩は良かったね!と言ってくれた。

そのあと電話をくれた別の店舗にスタッフ社員として勤める友人は、俺の店に来いとまで言ってくれた。


それまで、消化するまで、2ヶ月って短くねえか?とかこだわってた自分がおかしかった。ほんとにおかしかった。こんな気持ちはほんとに今更。遅いよ。またかよ。同じ気持ち思い出してる。今更過ぎて寂しくて、おかしかった。卑屈すぎた。

友達は友達で、とか、仲間は仲間で、2ヶ月だけ中途半端に戻ろうが、また出て行こうが、って。なんで離れることばっかり寂しがってたんだろうって思った。会いたきゃ会えるんだ。会いたいって思える友達なんだって思った。



がんばろう。
2ヶ月だけ甘える。

あの人だけじゃない。
夜番のみんなが好き。

2005年06月23日 | | トラックバック:0 | コメント:0

スロウ・ダウン

気持ちばかり先走り。

それが恋だって誰か言ってた。
その言葉に助けられたこともある。

助けられはしても、頼ってはいけない。
頼るのは悪いことじゃない。駄目なものもある。



自分らしくに生きる事。過ごす事。
それは決して独りよがりの自分の結論で自分を言い聞かしたものじゃないって事だ。



悶々と人の気持ちについて考えて結論を出す前にすべき事。

俺はお前じゃないけど、それには少し沿ってみたいって思える。頭に入ってるから、タイトルには、しないけど。


自業自得が手をこまねいてる気がする。

だけど好き。止められるもんじゃない。
抑えないなりのやり方は絶対ある。


これはどうだ。いやどうか?
悶々とするよりはずっといい。ありがとう。

2005年06月22日 | 恋愛 | トラックバック:0 | コメント:0

Musical Baton

回ってきたので答えます。てか回そうと思ってた人に既に回ってたんすけど。てかそしたら回す人いない。


■Musical Baton

◆Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

24.9GB

PCに4.9GBと外付けHDD20GBまるまる。
PVいれたらもっとある。



◆Song playing right now
(今聞いている曲)

ASIAN KUNG-FU GENERATION - Re:Re:
最後の歌詞にめちゃくちゃぞくっときます。



◆The last CD I bought
(最後に買ったCD)

aiko - 夢の中のまっすぐな道
あとは借りたり。



◆Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

1.東京スカパラダイスオーケストラ - 世界地図
スカパラは全部好きですが、最近はこれ。

2.PE'Z - collective mode
夜の原宿で初めてこのバンドと出会った曲。
ドラマーとしてではなく、人生が変わりました。

3.平井堅 - Precious Junk
平井堅はそんなに好きではないけど…。
でもこの曲だけには高校の頃から随分助けられてます。

4.JUDY AND MARY - エゴイスト…?
バンドやドラムを始めるきっかけのJAM。
どれも大好きな曲ですが、特に好きな曲です。

5.Mr.children - NOT FOUND
歌詞の全てが胸に突き刺さってきます。
片想いですが、いま、大好きな人がいるので。



◆Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5名)

なし

2005年06月22日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:2

深夜

やはり眠れない。
友達と話していた。

こちらに興味を持っていない人を追いかけている。
しかもかなり忙しい人。

結局昨日は突っ走ってしまっただけ。
家に帰って、何やってんだかって。



気遣うようなメールを考える。

文章は保存ボックスに入れたまま。
こんな引っ込んでいる自分はどうなんだろう。


圧倒的に彼女と接する機会がない。
そして自分は圧倒的にそういったメールが下手だ。



好きなら出来ることはある。と思う。
でも決して何でもしていいわけではない。

周りに流されすぎている。自分なりの行動で。

2005年06月21日 | 恋愛 | トラックバック:0 | コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。