スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

近況

一体どういう書き方をしてきたのか?と
自分でも過去のエントリィを読み返すことは
とても恥ずかしいことのように思えました。

…書き方を忘れました。


更新の止まったエントリィから、今まで。
かいつまんで書き記そうと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

2006年07月21日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:1

音の名前

HNというものを変えてみることにしました。

もうここを見ていらっしゃる方は
それこそ本当におられないかとも思いますが

もしもの気まぐれで拝見されたときは
どうぞお見知り置きください。

続きを読む

2006年07月21日 | 日記 | トラックバック:1 | コメント:0

帰還

研究活動も自分の目標に対する段取りも
なかなか思うようには進まず
1ヶ月近く放置してしまいました。


復帰にして突然ですが
ここへの投稿を縮小することにしました。


近日、爆発的にmixiの付き合いが増加し
同じような日記を書き留めておくのに
少し抵抗があったためです。

普段、どうも部分的にノリ重視な人間であるせいか
そっちの日記がそうなっていく傾向にあって
書きづらい話や軽々と言えない話など
そういうものが溜まっていった結果でもあります。


現実的に時間があまり残されていないことなどもあり
ここはしばらく自分の気が向きなおすまで
自分にとって落ち着きを取り戻せるものだけを
残していこうと思います。



あと、写真を出したいなと思ったのが
その理由の半分に含まれています。

そういった時に撮る写真というのは不思議なもので
そのときの気持ちに合った輪郭が残るようです。

そうしたものを自分で振り返るときが欲しいし
見て頂ける人には見て頂きたいと思うからです。

なんだかもう尻すぼみ以外の何物でもないのですが。
今後ともよろしくお願いします。

お気軽にお見流しください。

2006年05月22日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:2

新年度

春休み終わっていよいよ新年度ってことで。

入学式と健康診断と修士課程前期2年次の説明会がありまして、ちょっと駆け回っておりました。入学式にはそんなにすることもなかったんですけどね。式典が終わった後の新入生を外から見てました(笑)

で、数年ぶりに研究室の専攻ごとに健康診断受けたんですけど(以前の4年次のは風邪で倒れて受けれず1人で病院行きました)、なんと、自分が覚えていた数字より身長が3cmも伸びてました!

更に嬉しいのが自分で思っていたより体重も若干増えていたこと。実は結構気にしてたんです(^_^;)

まぁ、それで小躍りしながら(してないけど)喜んでたんですけど、「まだ伸びてるの!?」って言われました。そういや、まだ伸びてるわ。子供か。


説明会は以前説明があったとおりの内容で、前期は今後も変わらず、講義に実験と研究活動に学会参加があって。

去年次は学部の試験監督補佐のバイトなどは予定が合う人だけの希望制だったんですが、今期から持ち回りで担当することになるとのことです。

今週末には例の登録制の、派遣のバイトの説明会があって、しかも以前やっていた家庭教師に復帰するっぽいです。

というのは、以前の教え子が無事に大学に受かったので、飲むのはまずいので(当たり前だ)お祝いでご飯食べたことがあったんですが、そのときにもしかしたら友達の妹が…みたいに言われたことがあって。毎週じゃない日曜ならいいよ、って言ったんですね。毎週だと死んじゃうから。

で、その教え子経由で連絡が行ったらしく、本人から連絡がありまして、部活があるので隔週の日曜でお願いしたい、とのこと。しかももう1人いるって! …増えてるorz

さすがに死んでしまいそうだったので、2人いっぺんでも大丈夫?と聞いたら、じゃあそれで!ということでした。話によるとそのもう1人は家庭教師必要ないぐらい頭いいらしいのですが…どんな猛者なのか楽しみです。

過去にもいたんですよ、こいつはやばいってぐらい頭いい子が。あまり教職というものに長く専門的に触れていたわけではないのであまり偉そうなことは言えないのですが、あの、本当に頭いい子って、教えると、その教えたことを本当に持ってかれる感覚がするって思ったことがあります。

若い吸収力とかそういうのとは少し違って、こちらからどんどん引き出されて、完全に自分のものとして理解して出力することが出来るという感じがしました。

俺らが普段やっている勉強とか研究とか、そういうものに対する力とは性質の違う力ですね。

自分達にも理解力や吸収力は必要とされているものですが、その過程においては自分がそもそも組み立てておかなければならないものがあって、それには過去の経験や記憶の延長となる部分がありますし、そこから新しいイメージや発想への断片を育てていく、というように思うのです。

完全に真新しいことへの力というのは、その経験が生かされないこともあります。そうしたものに対する力がある子は、すごいなと思うばかりです。興味を失わない方法も、なんとなく解っているんだな、とも。


本当に、自分達のやっていることは特化しているなぁ、と不思議に実感しています。頭のよさというより、そうした力っていうのは、年齢とは関係がないものですよね。当たり前なんですけどね。


* * * * *


なんだかあれこれ偉そうなことを書いているうちに、本来書こうと思っていた日記が消し飛んでました(笑)

31日、Iちゃんと一緒にSさんの家に遊びに(遊びにじゃないんですけど)行ってきたんです。

次のエントリィにまわします。

2006年04月04日 | 日記 | トラックバック:0 | コメント:0

絶対バトン(どんな略よ)

2度目なので先に言っときます。

ひわさん・みつさん(*:現在プライヴェートモードに移行されております)のblogで拝見しました、

『見た人は絶対やらないといけないバトン!パート2!!』

です。

実はこれ、以前にmixiで回ってきていたんですが、折角なので少し回答を変えて載せることにしました。若干違います。

実際には先日に研究室で書いたものなんですけど、ここ数日ちょっと更新する暇がなかったので今日に…ということで。

お暇でしたらどうぞお読みくださいー。


続きを読む

2006年04月03日 | バトンなど | トラックバック:0 | コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。